<< 久々にハンティングできたーー(... 太刀修行5日目 ラージャンの腕... >>

太刀修行6日目 リオレウスを懐かしの火山に追い詰める

::8月22日の狩り::
集会所☆G2『噴煙まとう王者』:アクアガーディアン+回避性能1+攻撃力UP小+斬れ味レベル1+防御-20
集会所☆G1『放蕩一家の大進撃!』:斬老刀【スサノオ】+砥石使用高速化+回避性能1+攻撃力UP小+斬れ味レベル1+防御-20

ラージャン修行は一休みして、G級を進めてみてます(`・ω・´)b

太刀レウスソロの場合。
どういう立ち回りがベターなのかさっぱりわかりませんが、今のアタシのスキルではハンマーと同じくホバリング降下時を風圧範囲外ギリギリの距離から抜刀ないし縦斬りから2連してサイドに回避くらいしか思いつかず、あとは突進を追いかけてお尻に斬りかかるか、怯んだところにコンパクトに鬼刃斬りを叩き込むくらいしかアタックチャンスがないわけで、タフネスなG級レウスの前に「10分前です」とか言われる始末。

まぁ、クリアだけならどうとでもなるのがMHP2Gなので討伐はサックリとさせてもらったんですが、本当に「討伐できただけ」といった感じですな。何かを得ないで太刀レウスソロを終えて良いものか…なにか取っ掛かりを見つけないといけませんなぁ。

それにしても懐かしかったのは旧火山でリオレウスと対峙出来たというシチュエーション。回顧主義と言ってしまえばそれまでですが、あの逃げの弾正ばりに『逃げながら戦う』ことに長けたレウスをかつての火山で追い詰めるというのはなかなかグッと来るクエストですな。あの頃アタシは弱かった…



すいません、今も弱いです(ノ∀`)


ところで太刀ソロで散々ドドブランゴに翻弄されたりランスで超苦戦した経験から、牙獣系はどれも苦手っぽいなぁと思ってたんですが、太刀とババコンガは結構相性良いのかもしれませんね。結構行動パターンにメリハリがあって、細かくて数を入れつつも一気呵成に攻める攻撃もできる太刀は思った以上にババコンガを圧倒できますな。ドドブランゴやラージャンも太刀での苦手意識があるだけで、太刀にとっては結構御しやすい敵手なのかもしれません。
[PR]
by takiteso | 2008-08-22 19:45 | MHP2G
<< 久々にハンティングできたーー(... 太刀修行5日目 ラージャンの腕... >>