カテゴリ:うちの子の話とか( 67 )

娘ハンターがボウガンに興味を持った模様

初の村下位クック討伐から数日。
娘の狩人生活は、自分が出張中も少しずつ進んでいたようです。

最近のトピックは

・ドスファンゴをやっつけた
・ババコンガはオナラだけかと思ったら火を吐く
・ランポスは弱い
・キャンプに本当に敵が来ないか怖い

みたいな感じのようです。
村下位クックも一度討伐したという実績があるので、ガンガン行ってますが初討伐以降は三死、タイムアウト、リタイヤのいずれかで終了しているようで、毎度毎度「捕まえて唐揚げにするんだ!」と息巻いて狩場に向かっては意気消沈して終了という結末になっています。

時々、自分のMHFプレイを見ては「(巨龍ガンの通常速射を見て)この武器があれば勝てるのに!」とか言い出し始め、さっきもキッチンで豚汁製作中の自分との会話で。

娘「あの、お父さんが使ってる撃つやつがあるでしょ?」
僕「あるね」
娘「あれだったら、クックに近づかないでやっつけられるんじゃないかと思うんだ」
僕「なるほど、気づいたか」
娘「遠くでバンバンやればいいから勝てる気がする」
僕「それは甘い」
僕「例えば、お父さんがここからゴムであなたを撃つとするな?」
娘「え! こわい!」
僕「痛いと思う?」
娘「痛いよ、やめて><」
僕「じゃぁ、もっと離れてみて」
娘「(2mくらい離れる)」
僕「ここからなら痛いと思う?」
娘「ヒューって飛んで下に落っこちる?」
娘「当たっても痛くないかも」
僕「だよね?」
僕「モンスターハンターのも同じだよ」
僕「あまり離れるとクックに攻撃があたっても痛くないよ」
娘「そっかー、遠くからならペチンって当たっても痛くないかー」
僕「ちょっとは近づかないと」
娘「そっかー、いい考えだと思ったのに」
僕「今度練習しようか?」
娘「スルスルー」

という感じで、どうやらボウガンに興味を持った模様。
弾種とかクリティカル距離とか調合とかいろいろ覚えることが多いのでボウガンはあと3年くらいはあとの話だと思ってたんですけどね。通常弾ベースでちょっと練習させてみようかと思ったりなんだり。

まだまだハマるって感じじゃないけど、いろいろ彼女なりに考えたりしてるんだなと思ったという話。オチはありませんよ?
[PR]
by takiteso | 2010-08-29 17:42 | うちの子の話とか

モンハンキッチン in 腰越海岸

e0069487_16211663.jpg
行ってきました、モンハンキッチン(*゚∀゚)=3
どうしても海で泳ぎたくなったので、どうせならと小田急、江ノ電と乗り継いで神奈川県は腰越海岸

e0069487_16225737.jpg
MHP2Gでオトモアイルーと仲良く狩りをしている娘の人なので、アイルーさんメッチャ好きになってました。出かける前から、アイルーに会える会えるとワクワクでしたねぇ。

e0069487_16243115.jpg
一泳ぎしてお腹も空いたので、早速キッチンで食事を。
左から、こんがり肉、教官チャーハン、ドスファンゴ麺。他にもクーラードリンク(カルピスソーダ)とか色々。意外にこんがり肉がうまかった。これより大きいこんがり肉Gもあるよ! ところで、思ったよりハンターが多く集まっていて、結構カフェではP2G狩りとか楽しんでましたよ。お前ら、泳げ。

e0069487_16261984.jpg
クック唐揚げ。
「あなたがこの前狩ったクックが唐揚げに!」
「えー、かわいそーーーー」

モグモグ
[PR]
by takiteso | 2010-08-21 20:20 | うちの子の話とか

夏の思い出 橋本七夕祭り

e0069487_13514136.jpg
浴衣だッ!
[PR]
by takiteso | 2010-08-06 18:50 | うちの子の話とか

夏の思い出 瀬戸田の海

e0069487_13384074.jpg
真田家とともに瀬戸内の海水浴場にて。まだまだ浮き輪は手放せない。
[PR]
by takiteso | 2010-08-03 14:37 | うちの子の話とか

朝シクレの一幕

日曜の朝、フレの真田さんとシクレの『沼地を愛して』に行っていたわけですよ。
後ろでプリキュア待ちの娘の人がコーヒー飲みたいというので淹れるわけです。

休日の朝は、自分が娘にコーヒーを淹れてあげるのが習慣になっていて

僕「コーヒー淹れるよ~」
娘「わーい、やったー」
僕「苦くて熱いのだっけ?」
娘「甘~くて、ぬる~いのだよ~~」
僕「おっけーw」

というやりとりも習慣化していて、毎回決まりきったやりとりながら楽しくコーヒー淹れて楽しんだり。まぁ、これをシクレやりながら、やるわけです。んで、コーヒー飲みながら娘の人が画面覗き込んで。

娘「あ、見えないやつだね~」
僕「そうそう(閃光玉投げる)」
娘「見えないけど、ピカピカ投げるとわかるんだよねー」
僕「そうそう(拡散撃ってる)」
娘「頭のところに星がグルグルするからわかるんだよねー」
娘「バレバレだよねー」
娘「(液晶に指をぐいぐい押しつけながら)ここ! ここにいるよ!」
僕「よく知ってるねー」
娘「そんなことくらい知ってるよー(なぜか得意げ)」

ま、文字にするとそんだけなんですが。
そう言えば、娘の人ももう小学生なんですが、まだゲリョス言えません。

僕「ゲリョスって言ってみて」
娘「げりよす」

おっけー!
[PR]
by takiteso | 2010-05-24 16:29 | うちの子の話とか

開封30秒後の悲劇

e0069487_12494216.jpg
ユニスたんの首がポッキリヽ( ´Д`)ノ

開封前からテンションの高い娘の人。
開封した途端、「他の人形たちと一緒に遊ばせるのーー」と手にとってソファをまたいだところでユニスたんを落として首からポッキリ。開封して30秒以内で破壊は流石に最速記録(*゚∀゚)=3 ちなみに、同様の手口でトロ(どこでもいっしょ)も首ポッキリされてます(つД`)

まぁ、別にどうのこうの言うほどのものでもないので良いんですけどね。
もちょっと物を大事にしようぜ、娘~~~。
[PR]
by takiteso | 2010-04-27 07:49 | うちの子の話とか

7歳

e0069487_12375926.jpg
ハッピーバースデー娘。
あまりのケーキの美味しさにけわしい表情。
[PR]
by takiteso | 2010-04-16 20:33 | うちの子の話とか

入学式

e0069487_12271130.jpg娘の人、入学式。

いよいよ終わることのない競争社会への道に足を踏み入れた愛すべき彼女に贈る言葉は…ない。せめて、楽しい毎日を過ごせるように親として、社会の先輩として願い、支え、見守るのみ。しかし、これまで娘の人を育ててきた7年間とほぼ同じ年数の6年間通う小学校への入学は感慨深い。
入学式ついでに小学校内を散策させてもらったんですが、最近の小学校は綺麗ですねぇ。開放的な廊下、光あふれる図書室、最高だ。体育館も『体育館』って言わないのな。

『アリーナ』っていうんだってw

wつけるしか表現方法が見当たらないなぁ、ホント。
[PR]
by takiteso | 2010-04-06 13:26 | うちの子の話とか

群桜に酔う

e0069487_12554356.jpg
花見に行ってきた(*゚∀゚)=3
見渡す限りのサクラ、さくら、桜。桜の花のなかで溺れてしまいそうな、息が詰まるような、それほどの量の桜の迫力に文字通り圧倒されてきましたよ。

川端康成は御室桜を「春の義理」と表現しましたが、自分にとっても春の桜はちゃんと見ておかないと何か忘れちゃいけないものを忘れてしまったような、そんな落ち着かない気分で一年を過ごさないといけなくなってしまう存在だったりします。

e0069487_12562643.jpg娘の人とも遊んだり。
しかし、毎年花見のシーズンは弁当広げてくつろげるほどには温かくなってないのが難儀なところですよね。微妙に寒さをこらえなければならない、一種苦行なところさえなければ最高なんですが。ともあれ花見も無事済ませて、これで何とか一年が始まるという気分になりますね。明日からまた頑張るかねぇ。

[PR]
by takiteso | 2010-04-04 16:53 | うちの子の話とか

卒園式

e0069487_12505864.jpg卒園式。
娘、号泣。
別れが悲しいというのは、今がとても楽しいということ。
その涙はとてもいい涙だと父は思う。

[PR]
by takiteso | 2010-03-17 12:50 | うちの子の話とか