<< 第18回狩人祭~入魂1日目 シードル >>

シードル作り方

超大事↓
アルコールの度数が1%以上の酒を造ると酒税法に抵触する恐れがあります。法律、マジ大事。


■用意するもの
空きペットボトル(1.5リットル以上の炭酸飲料が入っていたものがベスト)
ドライイースト(パン用のでOK。200円くらい)
100%果汁ジュース(1リットルパックが作りやすい)

■作り方
1.ペットボトルにジュースを注ぐ。
2.ジュースにドライイーストを投入。ジュース1リットルに対して2gくらい。
3.キャップを緩めにしめて、ティッシュや濾布をかぶせて輪ゴムで止める
発酵する際に炭酸ガスが出るので密封するとペットボトルが破裂する。
4.放置。常温でOK(だいたい20度前後がベスト)
5.1週間で完成。
6.ペットボトルの底にたまった澱を取り除く。
一番簡単なやり方は、別の容器に移し替える方法。
長めのチューブがあればガソリンをストーブのタンクに入れる要領でサイフォンすると良いですな。

■完成の目安
放置2日目あたりから発酵を始めます。
イースト菌が果汁に含まれる糖を分解してアルコール+炭酸ガスを発生させるので、酸っぱい匂いと炭酸が発生します。夏場だと5~6日目くらいから酸っぱい匂いがまろやかな香りに変わります。そのあと1日くらいで炭酸ガスの発生が止まるので、それで完成。

■完成後
果汁に含まれる糖分が分解してアルコールになるので、甘さがぐっと落ちます。
飲んでみてまずいと思ったら、砂糖を適当に溶かしてやると良いです。

■ベースのジュースについて
100%りんごジュースとかブドウジュースであれば基本OK。
りんごジュースは混濁したタイプよりクリアなタイプが良いですな。
農協とかのパック入りので充分です。

■発泡させたいよ
発酵が終わったら、1リットル当たり5gほど砂糖を入れて常温放置で発泡性になるよ。

■くさいよ
諦めて捨てましょう。
健康、マジ大事。

■その他
自己責任、マジ大事。
[PR]
by takiteso | 2009-07-22 23:40 | ご飯とか旅行とか
<< 第18回狩人祭~入魂1日目 シードル >>