<< はじめてのとくのうち スーパー牙狼タイム >>

自作スモーカー

e0069487_1372466.jpg誰得自作スモーカー記事光臨(*゚∀゚)=3
キャンプ用品店やハンズなどで市販品を物色するも、なかなか気に入ったスモーカーを見いだせず、収納性と持ち運び、そして大容量で使い勝手良くというわがままなニーズを達成するには自作しかなかった僕です。収納時はこんな感じ。

e0069487_137411.jpgで、組み立てるとこんな感じに。内部がわかりやすいように、前板を外してあります。今回は写真撮りを兼ねて、鶏胸肉を熱燻することにしてみました。中段に網を置いて肉を並べられるようにしてあります。ベーコンやハムを燻す際には上段に棒を渡して、そこに肉を吊るせるように。下の空きスペースには七輪やスモークチップを置くことを想定しています。高さは120センチ、このサイズになると七輪じゃないと温薫・熱薫はちょっと無理な感じですね。

e0069487_13104753.jpgちなみに、四隅はこんな感じに六角レンチを通して固定。
最初は太めの釘を通して固定していましたが、すっぽ抜けてしまうことがあったのでちょうどいいサイズのL字の棒を探していたら100均で良いサイズの六角レンチ発見。抜け落ちず、しっかり固定してくれるので安心して薫煙できます(*゚∀゚)=3

e0069487_13134149.jpg前板と蓋を付けてこんな感じに。高さ120センチというと、ちょうど立ち飲み屋のカウンターよりちょっと高いくらいなんですが、台に酒とつまみを置いてだらだら飲みながら薫煙するのはなかなかオツな感じです。

e0069487_1318232.jpgで、熱入れ2時間+薫煙2時間で完成。ついでに茹で卵とチーズ、かまぼこもモクってみた。旨いもののために苦労するというより単なるホビーとしての燻製作りなので、自作スモーカー作るお金で山ほどベーコン買えるよというのはご法度の方向で^^;

[PR]
by takiteso | 2009-06-21 17:50 | 徒然
<< はじめてのとくのうち スーパー牙狼タイム >>